池袋の実力派美容室(美容院)ならprizeへ

池袋西口徒歩1分のprize、池袋東口徒歩1分のprize Iris

24時間ネット予約受付

池袋西口店メニュー 池袋東口店メニュー その他コンテンツ

セットについて

セットについて

セットについて

ショートヘア・ボブスタイルのヘアセット

ショートヘアはさみしくならないようにお花の髪飾りで華やかにしたり、サイドを編み込みにしておしゃれにしたり、襟足を見せて一つに結び左右に毛先を散らしてエクステをつけたりするアレンジがあります。前髪を短く切ったボブスタイルに三つ編みのエクステを付けるのも個性的です。ショートは前髪をポンパドールにしたり、短めにカットしたりして印象づける方法があります。ボブは片方のサイドの髪を大きく内向きにカールさせたり、シンプルなストレートボブに大きな髪飾りをあしらったりできます。

ミディアム・ロングの振り袖ヘアセット

01[1].jpg


ミディアム・ロングヘアはアップスタイルが主流で、まとめる位置を変えると印象が変わります。トップにまとめ髪のボリュームを出すとシンプルですが、上品な仕上がりになり、編み込みなら下にまとめてボリュームを出すと落ち着いたクラシカルな印象に仕上がります。個性的なアレンジを楽しむなら、たくさんの編み込みと髪飾りも一緒に編み込んだり、ルーズにまとめて小粋なおだんごスタイルにしたり、トップをソフトリーゼント風にして襟足をすっきりさせたり、可愛いカールをふんだんにあしらい、全体のシルエットをハート形にするアレンジもあります。


髪飾りもヘアセットのポイント

029[1].jpg


和装の髪飾りならかんざしを上手に使います。ヘアスタイルはシンプルにまとめて艶やかなかんざしをアクセントにするアレンジや、かんざしをいくつか組み合わせて華やかな印象にするアレンジもあります。成人式のヘアスタイルでは花の髪飾りが定番人気です。着物の柄や自分の雰囲気に合った花の髪飾りをあしらうと、可愛らしく女性らしい印象になります。和装用の髪飾りに古典柄やつまみ細工などをあしらったリボンがあり、ちりめん生地にパールをあしらったリボンは色違いがあります。


カタログで選ぶヘアセットスタイル

02[1].jpg


パーティやお呼ばれなどフォーマルな場所に出かける時は、美容室で雑誌やカタログを見てイメージを相談したりしますね。美容師に相談すれば、顔型や髪質も考えてヘアデザインしてくれることもあります。ヘアセットスタイルはTPOや髪の長さに合わせ、アレンジテクニックで色々なバリエーションを作れます。パーティやお呼ばれにオススメのヘアセットスタイルをカタログ画像から集めてみました。ミディアム編とロング編、ヘアアレンジのテクニック編にまとめています。

ヘアセットスタイル・ミディアム編

04[1].jpg

ヘアセットスタイル・ミディアム編 小顔効果があるのはアップスタイルで、まとめた毛束の先を散らしてボリュームを出すと、フェイスラインが気にならず、逆にシャープな印象になります。パーティ用に大き目のヘアアクセサリーを付けるだけで小顔効果がさらにアップします。ダウンスタイルでも上品に仕上げるなら、ツイストを重ねてアレンジするとまとまり感があります。きっちり仕上げると大人のフォーマル風になりすぎる夜会巻きは、手ぐしも通さず表面の凹凸感を出せば、ちょっとカジュアルで海外セレブ風に仕上がります。パーティやお呼ばれだけでなく、女子会でも引き立ちます。

ヘアセットスタイル・ロング編

05[1].jpg

3つ編みを2本作り、ティアラのようにハチ周りを飾り付けたハーフアップは、顔周りをすっきり見せてロングヘアの重たさを感じさせず、まるでティアラを載せたようなヘアスタイルになります。パーティやお呼ばれの上品な雰囲気にぴったりで、神聖な空気感さえ漂わせます。海外セレブ風アップスタイルは、表面の髪をヘアアイロンで軽く巻いてクセ毛風にするのがコツです。左右に分けて3つ編みを2本作って少しルーズにほぐして低めの位置でまとめ髪にします。ロングのおだんごヘアはボリュームを出し、ヘアアクセサリーをプラスするだけで、オシャレな仕上がりになります。


ヘアセットスタイル・アレンジテクニック編

06[1].jpg


注目を集めた女子フィギュアは、演技だけでなくコスチュームやヘアスタイルも注目されました。人気スケーターのまとめ髪テクニックも参考になります。浅田真央風のシンプルなシニヨンスタイル、アメリカのグレーシー・ゴールド風のガーリーなおだんごヘアスタイル、イアリアのカロリーナ・コストナー風のすっきりおでこを出したヘアアレンジ、ロシアのアデリナ・ソトニコワ風のフロントをまとめたミニマムシルエットスタイルなど華やかさと強さも印象づけます。

ショートヘア・ボブスタイルのヘアセット

07[2].jpg

ショート丈を活かしたアレンジは動きを出してふんわり柔らかい印象にしたり、リーゼント風にアップヘアに見せたり、サイドをねじってすっきり見せたり、編み込みでフェミニンな印象にしたり、リボンやショートカチューシャ、オシャレなスカーフをピンで留めてアレンジしたり、意外にバリエーションを楽しめます。ボブスタイルならハーフアップで涼しげに見せたり、毛先をツイストさせてふんわり見せたり、ポンパドールでアクセントをつけてみたり、誰でも簡単にセットできるヘアアレンジがあります。


ショート丈を活かしたヘアセット

08[1].jpg


ショートレイヤーなら、まず髪全体に柔らかめのワックスをつけ、前髪を2段に分けてマジックカーラーで巻きます。顔周りとこめかみの上の2束に分け、それぞれ毛束をねじってアメピンで耳後ろに固定、髪全体をふんわりさせるために手ぐしでもみ込み、パレッタを留めて仕上げです。トップが長めのショートレイヤーならサイドに三つ編みを作り、前から少し見える位置にパレッタを留めると華やかになります。グラデーションショートなら毛束の根元付近に逆毛を立ててトップにボリューム感を出し、サイドはタイトに仕上げてパレットをオシャレに留めるリーゼント風があります。


シンプルなボブをアレンジするヘアセット

09[1].jpg

あごラインのワンカールボブならトップを6:4位に分け、ヘビーサイドの髪を後ろに向けてねじり、ねじった毛束をアメピンで耳後ろに固定、反対側も同様にねじってピンで固定し、バランス良くトップの毛を引き出し、毛先にワックスをもみ込んでふんわりさせます。あご下のボブでウェーブがかかっているなら、前髪を6:4に分け、髪が少ない方の側のこめかみまでの毛束を後ろに向けてねじってアメピンで固定、トップと反対側の毛束を分け取り、2~3回に分けて根元に逆毛を立て、後ろに向けてねじり、ピンで固定するとツイストポンパドールに仕上がります。

前髪で簡単にアレンジ

10[1].jpg


ショートヘアやボブは前髪をワンポイントにして、アレンジするだけでもヘアセットできます。ポンパドールが代表的で、トップのボリュームとサイドのメリハリをつけるのが上手く仕上げるコツです。伸ばしかけで重ための前髪は、ハチ上の毛束をすくってねじり、アメピンで留め、トップの毛束をつまんで引き出し高さをつけます。後ろはパレッタを飾り、前髪は2段に分けて毛先からカーラーで巻いて整えれば、スッキリ見せることができます。


スタイルを可愛くするヘアセットのコツ

36[1].jpg

合コンやちょっとしたお呼ばれ、ドレスアップした時などいつもとは違ったアレンジでヘアスタイルを決めたい時があります。美容室で毎回ヘアセットしてもらうのは、時間もかかるし、お金もかかります。美容室のように華やかでおしゃれな仕上がりは無理でも、工夫次第で可愛いヘアスタイルに仕上げることができます。ヘアアクセサリーやスタイリング剤を上手に使ったり、ウィッグやエクステ(付け毛)を使ったりすれば、特に器用でなくてもナチュラルで可愛いヘアアレンジが可能です。

バリエーション豊富なアップヘア

37[1].jpg

ロングヘアなら華やかなアップヘアにできますし、バリエーションが豊富です。コツはアップヘアにする前に少しカーラーで髪を巻いたり、編み込みにしたりすることです。左右2つに分けて編み込み、まとめてピンで留め、パレッタをアクセントにしたり、巻き髪にしてアップしたりとこだわりのアレンジを楽しめます。髪全体をねじりあげて、タイトにまとめた夜会巻きはアップヘアのアレンジで、最近は専用コームがあるので手軽にできます。シンプルで大人っぽく清潔感もあるスタイルなので、覚えておくと重宝します。アップヘアにするのが大変なら、ハーフアップにして髪飾りで可愛くまとめる方法もあります。

ヘアアクセサリーとスタイリング剤を活用

40[1].jpg

ショートヘアはアップにはできませんが、華やかな可愛らしさを演出するなら、カチューシャやコサージュを使う方法があります。大きめの髪飾りにするとショートヘアにボリュームが出せます。スタイリング剤を活用するなら、ヘアワックスをつけて全体的に後ろに流してタイトにまとめるとスタイリッシュになりますし、毛先を遊ばせると可愛らしくなります。軽くヘアスプレーして髪型を軽く見せ、エアリー感を強調することもできます。スタイリング剤を使えば、ショートヘアもアレンジの幅が広がります。


ウィッグやエクステでヘアアレンジ

41[1].jpg

アップヘアや夜会巻きにチャレンジしてみたいけど、髪の長さが足りないとか、ボリュームが上手く出せない方はウィッグを使う方法があります。部分ウィッグなら着けても自然だし、簡単にヘアセットできます。普段のまとめ髪スタイルにエクステと髪飾りを使用して、パーティ向けスタイルにすることもできます。よくお呼ばれや、パーティに参加する機会が多い方は、ヘアアクセサリーをいくつも揃えておきましょう。季節や出かける場所に合わせて選べるようにしておくと良いですね。


ツヤ髪を作るブロー方法とヘアセット

35[1].jpg

美容室で仕上げたヘアセットを自分で再現しようとしても、上手く行かないという方が多いですね。ブロー方法を見直すだけで、イメージ通りの髪にツヤのある仕上がりにすることもできます。プロ仕様のスタイリングテクニックをマスターすれば、ヘアセットで悩むこともありません。シャンプー後のタオルドライ、ハンドブローからドライヤーを使ったスタイリング術、前髪の仕上げ方、ふんわり系、カール系髪型に合わせたブロー・スタイリング術を紹介します。

まず、タオルドライとハンドブロー

28[1].jpg

ドライヤーより自然乾燥が良いと思っている人がいますが、濡れた状態で長時間置くのはNGです。キューティクルが開いてダメージを受けやすくなります。間違った方法でタオルドライやハンドブローをすると髪を傷めてしまうので、健康的でツヤのある髪にするために、正しい乾かし方の手順があります。タオルドライの前にしっかり手で絞って水気を取ります。根元は乾きにくいのでタオルを使用し、地肌を擦らず、タオルをつまむようにして水気を取ります。髪の毛を擦り合わせて傷めないよう、タオルでポンポンと押さえるようにして水気を取ります。

ドライヤーで全体、前髪を乾かしスタイリング

33[1].jpg

髪の根元のうねりなどクセを伸ばしてしっかりドライヤーで補正し、顔を下に向けながら乾きにくい根元からまんべんなく乾かします。前髪のうねりなどクセがあれば、クセの反対側に毛の流れを作って乾かし、逆の側にも同じようにブローします。自然なストレート感を出すなら、手ぐしで髪を下に梳きながら軽く引っ張るようにブローします。髪のツヤ感を出すならセットローションを中間から毛先に塗布し、手ぐしで前方向に毛の流れを作り、サイドから後ろの髪を上下に分けます。ロールブラシで下半分、上半分、上下をまとめてブローし、キューティクルを整え、ツヤ感を出すため、斜め上からドライヤーを当てます。

ドライヤーで全体、前髪を乾かしスタイリング

42[1].jpg

髪の根元のうねりなどクセを伸ばしてしっかりドライヤーで補正し、顔を下に向けながら乾きにくい根元からまんべんなく乾かします。前髪のうねりなどクセがあれば、クセの反対側に毛の流れを作って乾かし、逆の側にも同じようにブローします。自然なストレート感を出すなら、手ぐしで髪を下に梳きながら軽く引っ張るようにブローします。髪のツヤ感を出すならセットローションを中間から毛先に塗布し、手ぐしで前方向に毛の流れを作り、サイドから後ろの髪を上下に分けます。ロールブラシで下半分、上半分、上下をまとめてブローし、キューティクルを整え、ツヤ感を出すため、斜め上からドライヤーを当てます。

デートや女子会向けのヘアセットスタイル

001[1].jpg

デートや女子会、同窓会などちょっとテンションが上がるシーンでは、服装もヘアスタイルもオシャレなアレンジで決めたいものです。いつもと違った雰囲気を演出できれば、彼や友達、周囲の人の貴方を見る目が変わりますし、デートや女子会を盛り上げる効果もあります。ただ、あまりカッチリしたヘアセットだと、特にデートの時はNGですね。触った時にガッチリと硬い髪より、思わず触りたくなるようなナチュラルな質感を大事に、ヘアスタイルをまとめます。

デート向けは可愛さや上品さ、ほんのりセクシーに

002[1].jpg


ポニーテールはガーリーな可愛さを演出するヘアスタイルで、アゴを上げて作ることで襟足のたるみのない仕上がりになります。セミロングヘアを活かした大人ガーリーなスタイルは、サイドにハーフアップにまとめ、大きめのリボンをプラスして令嬢テイストに仕上げます。ショートボブでできる編み込みスタイルは、ポンパドールを作る位置からサイドにざっくり編み込み、リーゼント風に媚びない可愛さを演出します。ロングヘアなら手ぐしでサイドアップにしてゆるやかにまとめ、毛先を指でほぐしてナチュラル感を出します。上品な雰囲気のパレッタがオススメです。


女子会向けはちょっぴりはじけて

003[1].jpg


気の置けない女子会なら、意外性のあるヘアスタイルにチャレンジできますね。前髪が長いワンレングスを気分を変えて、ラフなおだんごヘアスタイルにして毛先を前に下ろして前髪風にし、ボリュームのあるシュシュでまとめてみます。女子会で華やかさを演出したいなら、トップでまとめたポニーテールを毛先のカールでボリューム感を出し、サイドに留めてアレンジします。動きのあるスタイルにするには、ポニーテールは固定しすぎず、2ヶ所くらい留めてふんわり揺れる仕上がりにします。遊び感覚を出したいならキュートなネコ耳アレンジがあり、ハロウィーンやパーティにもオススメです。


特別なデートはちょっぴりドキっとさせて

004[1].jpg


クリスマスや二人の記念日など特別なデートの日には、特に可愛くヘアアレンジして、いつもと違う特別感を出したいですね。ショートヘアなら耳を見せる編み込みヘア、スカーフをカチューシャのように巻く無造作ヘア、ハーフアップで女性らしく見せることができます。ミディアムは巻き髪にチャレンジしたり、編み込みやハーフアップにしたり、おだんごヘアも新鮮です。ロングヘアはサイドのゆる編みや、セクシーなポニーテールもステキです。


寝ぐせを直すためのヘアセットってある?

14[1].jpg



朝、起きてみたら髪に変な寝ぐせがついていたという経験は誰にもありますね。朝の忙しい時間帯に、やっかいな寝ぐせを直すための時間はありません。そんな時に基本的な寝ぐせの直し方のコツを知っていれば、短時間で直せます。基本は髪を濡らして乾かし直すことですが、濡らし方やドライヤーの使い方のポイントがあります。髪を濡らす代わりに蒸しタオルを使ったり、ヘアオイルを使ったり、市販の寝ぐせ直しを使う方法もあります。使用しているリンスやトリートメントを使って、自家製寝ぐせ直しウォーターを作ることもできます。美容師からのアドバイスも紹介します。

寝ぐせ直しのポイントと蒸しタオル利用法

13[1].jpg

濡らし方ですがハネている毛先ではなく、寝ぐせの原因である根元をしっかり霧吹きなどで濡らし、後から毛先も濡らします。水分が髪の内部まで浸透するように濡らしてから数分置きます。流したい方向に髪の流れを作ってブローする時も、髪の根元から乾かすようにし、ドライヤーの吹き出し口を持って当てるとやりやすいです。蒸しタオルは頭に巻いておくだけで寝ぐせが取れます。直したい寝ぐせの根元にしっかり当てれば、ひどい寝ぐせも治りますし、パーマウェーブも再生できます。

ヘアオイルと市販の寝ぐせ直しを使う

12[1].jpg

実は髪を濡らすのは水やお湯よりもヘアオイルを使った方がセットしやすいようです。髪のツヤも出せるので一石二鳥です。つけすぎないようワンプッシュずつ髪にもみ込むように足しながら量を調整します。根元につけるとオイルとテカリの見分けが付きにくいので注意して下さい。寝ぐせ直しスプレーが市販されており、自分で霧吹きに使用しているリンスやトリートメントを1~2滴たらせば、自家製寝ぐせ直しウォーターになり、結構効果があります。


美容師から寝ぐせの直し方のアドバイス

11[1].jpg

忙しい朝にシャンプーで洗髪するとすすぎが十分でない場合があるので、リンスかトリートメントだけにした方が良いです。ヘアアイロンを寝ぐせ直しに使用すると、一見真っ直ぐになっても髪が乾燥して傷みやすいです。アイロンに頼り過ぎず、アイロン前のドライヤーで乾かす時に寝ぐせを直し、気になる箇所だけアイロンを使用します。髪のダメージを抑えるために、ブロー前に洗い流さないトリートメントや、ブローローションで熱から保護するようにします。ドライヤーは風量が多い方が髪が早く乾き、ダメージも少ないです。



忙しい朝に時間をかけずにヘアセット

15.jpg[1].jpg


毎日忙しい朝にセットが決まらない時はどうしていますか?ピンやヘアアクセサリーで髪を落ち着かせたり、ロングヘアなら一つにまとめたりするのもアリですが、朝慌てないように前日に仕込みをしておくと、朝のヘアセットがラクになります。前髪の生えグセや寝ぐせがついてしまってもお直しのコツを知っておくと慌てません。時間をかけずにアレンジしたければ、分け目を変えるのもアイデアです。前日に仕込みができなかった時は、スタイリング剤よりシャワーで髪全体を濡らした方がスタイリングしやすくなります。

朝のヘアセットは前日から仕込み

16[1].jpg

朝、時間がなくてカーラーで巻く時間がないという方は、前日のシャンプー後、ドライヤーで髪を乾かし、ストレートアイロンやコテでスタイリングしておきます。巻き髪にするなら寝ている間にちょうど良いくらいにほつれて、翌朝、外国人風にスタイリングできます。または、ナイトヘアケア剤を寝る前につけてよくもみ込んでおきます。寝ている間に浸透し、翌朝はムースやブローの手間を短縮できます。起きてすぐにカーラーで巻いてピンで留め、そのまま朝食やお弁当作り、化粧を済ませて出かける時にカーラーを外すと自然なカールになります。

寝ぐせも直せる時短ヘアセット

18[1].jpg

ショートヘアならスタイリング剤を使うより、シャワーのお湯で髪全体を根元からまんべんなく濡らし、乾かした方がヘアセットしやすいです。タオルで水気を取り、ヘアブラシで髪を梳きながら分け目を作ります。ドライヤーでよく乾かしますが、ボリュームを抑えたい時は髪の外側から、ボリュームを出したい時は内側からドライヤーの風を当てるのがコツです。コテでウェーブを作るなら素早く温まるように、真ん中より上の部分をドライヤーの温風で温める裏ワザがあります。ワックスで仕上げれば完成です。


前髪のお直し、分け目のアレンジ

18[1].jpg


クセがつきやすい前髪を簡単に直すには、コームをしっかり濡らし、前髪を根元から左右に10回ずつ梳かすようにします。コームの水分が足りなくなったら、その都度濡らすようにして下さい。同様にドライヤーで左右に10回ずつクセを伸ばすように乾かせば、シャンプーするより簡単にクセを直せます。クセを直したなら、分け目でアレンジしてみましょう。コームで分け目をジグザグに取るだけで、特に手の込んだアレンジをしなくてもふんわりと可愛らしい印象にセットできます。